スポンサーリンク

松屋の沖縄ラフテー風「牛と味玉の豚角煮丼」2019

松屋

2019年9月10日(火)から始まりました、松屋の期間限定メニュー 「牛と味玉の豚角煮丼」

角煮の他、松屋の牛めしの肉が半分入っているメニューです。

今まで うな丼等で全部鰻で無く半分で、その分牛肉を入れるのはコスト的な問題だと思っていました。

イクラの軍艦巻きの半分がキュウリのような感じ。

しかし、先日に牛丼屋で提供されているうな丼食べくらべをやってみて、考えを改めました。

これはケッチっているのではなく、お店の個性なのですね。

沖縄ラフテー風「牛と味玉の豚角煮丼」

ネギの切り方が2種類なの、とても良い。

味玉のお供え盛りは…かわいいから。

紅生姜も添えて、彩りアップ

いかにも美味しそう。

迫力の角煮は本格的です。

口の中でのほぐれ感が心地よくも美味い。

他の具材と混ぜて食べても味わいが変わって良い。

やはり2種類のネギが良い仕事している。

特に白髪ネギを増しにしたいくらい。

牛めし部分の肉はいつもの松屋の肉。

この面積の広さは惚れる。

味玉の味しみも良い。

ただ、個人的に最近の味玉の食べ方として、スープやタレに絡めて味玉自体の味変を楽しんでいるので、ややタレ不足かも?

食べ方次第でなんとかなりそうですが。

ライス大盛を無料サービスは9月24日(火)午前10時まで

松屋期間限定の始まりの頃の定番、大盛り無料でたっぷり頂けます。

もうちょいタレだくにして貰えると嬉しいかもしれない。

「豚焼肉と豚角煮のあいもり定食」 も同時に提供が始まっているので、次回にでも食べてみます。

タイトルとURLをコピーしました