スポンサーリンク

突然の終了。松屋のオリジナルカレー売り切れがはじまり、急遽食べ納め

カレー

それは突然の終了宣言

11月27日、松屋の公式ツイッターアカウントから、松屋のカレー・メニュー、『オリジナルカレー』の販売が順次終了するとのお知らせがありました。

自分はすぐにカレーの味が変わるのだろう、創業カレーか(まさか)バターチキンか??と、思っていましたが、一時カレー自体の販売を止める?と思ったかた意見が拡散され、うちのツイッター・タイムラインがざわめきました。

創業カレーのレギュラーメニュー化が決定

しかし、幸い良い方の予想が当たりました。

公式から創業ビーフカレーがレギュラーメニューになると発表。

意外だったのが、思った以上の反響。

オリジナルカレー販売終了のお知らせから、創業カレーの発表までそれほど間が空いていたワケでは無かったのですが、ニュース系サイトで

「松屋のオリジナル・カレー、突然の終了。理由は明らかにされていない」

等の見出しで記事がでいたり、松屋寄りな私のツイッター・タイムラインでも終日話題になっていました。

自分が見たのは翌朝の番組でしたが、テレビでも紹介されていしたね。

思った以上に松屋が注目されていると分かって、松屋フォロワー的には嬉しかったです。

松屋オリジナルカラーの販売終了は既に始まっている…

そんなわけで、私も松屋のオリジナルカレーが大好きなのでお別れに食べに出る事にしました。

仕事の休憩時間18時頃。話題になった当日の事です。

まず、新宿駅に近い思い出横丁入り口にある松屋 新宿大ガード店に行ったら、なんと券売機にカレーのボタンが無い!?

この日は木曜日、販売終了は日曜日から随時との事だったので、恐らく終了の話題を聞いた人がこぞってカレーを注文し、この日の在庫が無くなったと予想!?

自分も食べられるうちに食べて起きたかったので、この松屋から近い松屋 新宿靖国通り店に行ってみたら、そこにはまだ在庫がありました。

さようなら、松屋オリジナルカレー(ハンバーグカレー)

松屋のカレーはお安く美味しいのですが、具材が少ない。

ハンバーグとの相性が好きなので、自分はだいたいハンバーグカレーで頂いてます。

結構スパイシーで辛い。

色も黒っぽいカレーです。

ハンバーグと紅生姜との相性も良くて大好きだったので、とても残念。

お別れの参列者も多かった

店内はかなり混んでいて、カレーを注文している方も多め。

中には5,6人に女の子グループが並んでカレーを食べていて、SNSにカレーの写真をアップしていました。

話題を聞いて食べにきたんでしょうね。

松屋好きとしては、とてもとても嬉しい光景でした。

話題になった当日だったので、一時的な売り切れはあると思われますが、土曜日あたりは安定して食べられるように思います。

是非に最後にもう1度くらい食べたいですね。

タイトルとURLをコピーしました