スポンサーリンク

イングレスを楽しむ為に自由になる

Ingress

フィールドチャレンジ・ ディダクト

イングレスのフィールド・チャレンジの詳細が発表されました。

2月15日午前4時から2月25日午前4時までの10日間。

作ったCF(コントロール・フィールド)の数によってメダルが貰えます。

銀なら100個、銀は300個、金は800個のCF作成です。

もう描いたからいいかな?

仮面ライダーに似ていると評判の今回の実績メダル。

私は既にネタ絵を描いたもう任務完了気分です。

イングレスに登場したネメシス達は、以前の世界観とデザインを大きく変更してきている為、知うる限り日本の古株AG達にはとても評判が悪い。

個人的には昭和の東映特撮怪人みたいでキライではありません。

楽しむ為にやらない選択

今回のイベントですが、自分は”やらない”を頑張ってみようかと思ってます。

何のメダルだった?

過去にいくつかやったフィールドチャレンジ。
これは個人差のある事ですが、メダルを獲得した時の達成感はあるが、暫く経ってメダルを見ても何のメダルだったか思い出せ無い。

はじめれば絶対楽しい

2年半近く前にも同じようにCFの数でメダルを配布されるフィールドチャレンジがありました。

当時の自分のブログやツイートを見ると、楽しんでやっていたのが分かります。

今回も始めたら始めたできっと楽しいイベント。

参加賞の100個を作るには、期間10日間、1日10個のCFを作れば達成できる。

イングレスから自由に楽しむ為

ここ最近、ツイッターでイングレスを新規に始める人が少ない事の議論がありました。

あと一番良いのは、マイペースに楽しんでいる事

最近の私とイングレスの関係ですが、基本ソロである事は変わらない。

陣営の取り合いはほぼやっていない。

連作ミッションに関しては圧倒的に楽しんでいる。

マイペースに続ける為、義務化したようなやり方でフィールドチャレンジはあえてやらないを頑張る。

メダルを獲得出来なかったをクリアしてよりマイペースで自由になってみよう。

ただ、フィールドチャレンジは始めればきっとに楽しい。

今回のディダクトを自分が獲得してしまったら、負けという楽しみ方をします。
(ややっこし人だ)

タイトルとURLをコピーしました