スポンサーリンク

山椒麺が美味い!AFURI辛紅の辛紅つけ麺(新宿サブナード店)

つけ麺

新宿の地下街、新宿サブナードにあるAFURIの辛い系ラーメンのお店、AFURI辛紅。

昨年9月にオープンしたお店で開店から丁度1年となるのですが、新型コロナの影響で春過ぎあたりから暫く休業していました。

営業再開となり、以前から食べてみようと思っていたつけ麺を食べます。

辛紅つけ麺 味玉トッピング(AFURI辛紅 新宿サブナード)

辛さをかなりの段階から選べる。

初めてのメニューは真ん中くらいにしておくので、今回は三丁目『鼓動昂ぶる女坂男坂』(ネーミングが面白い)。

デフォで半分の味玉が入っていると知らずに味玉をトッピングしてしまいました。

つけ麺を注文したとは思えない程に彩りの良い麺の丼。

麺が見えません。

もしかして、麺はとても少ないタイプのメニューなのか??

…と、心配になりましたが、丼の底が結構深く、麺はたぷり入っていました。

麺は山椒麺。

和山椒が練り込まれた個性的な麺。卓上調味料にある生姜りんご酢も気になったので、最初はこれだけで食べてみよう。

麺、凄く良いです!

コシがかなり強めのプリプリ麺。

結構短めにカットされているのと、色合いの近いのでメンマが混じっていても見えない(笑)

山椒の香りも程よく心地良い。生姜りんご酢で食べても十分に完成・完結された味になっている。

つけダレで食べるのも間違いなく美味しい。

かなり赤いタレですが、唐辛子系の味だけでなくベースの魚介や山椒の味もしっかりと感じられる。

色黒いチャーシューの塊。味がしっかり染み込み、ホロホロっと崩れ食べやすい。

チャーシュー丼もあるですよね。

ご飯物で食べてみたくなる。

器に付いている赤味噌風の練り物を麺に少し付けて食べてみました。

真っ赤なのでやはり唐辛子系の味をイメージしたが、山椒の味が強めで風味ヨシ。

麺を食べ終わり、割りスープを店員さんにお願いすると、木製のレンゲと一緒に登場。

割りスープの器、かなり熱い。

店員さんに熱いから上の方を持つように言われたが、これがかなり入れにくい。

味玉をスープ割で食べました。。

割りスープは魚介の出汁がかなりしっかり出ていて、それだけでも結構美味しい。

なので、スープ割も単品スープのようにかなり美味しい。

コロナ休業明けのAFURI辛紅

営業再開から1,2ヶ月くらいの頃合いだと思います。

昨年、ラーメンの方も食べましたが、つけ麺の山椒麺がかなり良かった。

辛さは山椒の印象が高く、山椒つけ麺では??と思う程。

全体的に丁寧な味付け、盛り付けで、大変美味しかったです。



※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメです。

タイトルとURLをコピーしました