スポンサーリンク

恵比寿ブタメン(早稲田店)・ブタマシ・ヤサイマシ

まぜそば・油そば・汁なし

東西線早稲田駅から近いお店です。恵比寿ブタメン。

早稲田にあるのに、恵比寿ブタメン。きっと本店は恵比寿なのだろうと思ったら、本店は千葉県の九十九里近くの方らしい。
公式サイトを見ると、どうやら恵比寿のBARで提供していたおつまみが始まりだったらしいです。

以前オススメ頂いた記憶があったお店。行ってみました。

ブタメン(中)・ブタマシ・ヤサイマシ(恵比寿ブタメン・早稲田店)

麺量は、小(150g)、中(200g)、大(300g)、特(400g)があって、今回は肉増し野菜マシにしたかったので、麺量は中(200g)を選択。

大分お腹を空かしてきたので、食べきれると思うのだけど大丈夫かな?と、やや不安になりながら待っていましたが、着丼してみれば余裕で食べ切れそうな感じ。

肉は結構厚みがあるけど、やや小ぶりでした。

先に一個食べてみたが、味しみバッチリ、解れ感も良いで美味しい~。ブタマシ(2枚追加)にして良かった。

下の方から掘り出した麺。

ごわごわっとしかた感じは結構好き。

汁無し混ぜそばとしては、タレが結構多い方。その分ややあっさり感あり。

これは天地返しした方が良いと思って、ひっくり返しました。

ついでに卓上調味料郡から紅生姜をあえた。

その他、卓上調味料郡から、お酢とかラーメンダレを入れたりして、まぜそばの醍醐味のような食べ方で食べすすめる。

かなり安定感ある完成度。

麺を食べ終わるちょい前に、店員さんが割りスープのポットを持ってきてくれた。

このお店では割りスープにもこだわっている様子。九十九里いわしの割りスープは、かなり贅沢なほど出汁の味が出ている、

スープ割りにしても、出汁の味がかなり出て味の変化も楽しい。

かなり安定した美味しさの完成度。

メニューが他にもトムヤンクン風、カレー風、韓国風。あと、一番気になった琉球風などバリエーション豊か。

基本のブタメンの安定感から想像するに、きっと全て美味しいに違いない。

ちょっと全メニュー・コンプリートしたくなる感じでした。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました