スポンサーリンク

新宿の家系ラーメン、横浜ラーメン町田家

ラーメン

新宿駅周辺の家系ラーメンは、壱角家が何店舗かあります。

ただ、壱角家はフランチャイズ系で独特に進化した横浜家系で、自分の中では同じ名の別人という感じがしております。

そういう意味で、町田家さんは新宿駅周辺唯一の横浜家系ラーメン店だという情報もある。

そんな町田家さんに行ってみました。

ラーメン(並)味玉、ライス(町田家・新宿店)

トッピングは味玉だけなんですが、ネギ、ほうれん草、海苔の量が多め。チャーシューも厚みある堂々とした物で嬉しい感じ。

スープは間違いなくの家系の味。

醤油感、ショッパさ味はやや控えめでマイルドな印象。脂の量が多め。

横浜家系の味でも結構個性的なスタイルです。

麺は横浜家系でお馴染みの酒井製麺。

意図しての仕様なのか、結構麺が短めです。

チャーシューはホロホロと崩れていきます。味しみヨシ。

家系ラーメンといえばライス。

半ライスと通常ライスの2種類。いつもは半ライスなんですが、今回は間違えて通常の量のライスを注文してました。

思った以上に飯量が多かった。

なので、積極的にライスで食べた。

脂っこい味が意外とライスにもあっていて、食べ応えがあって良かった。

ホロホロ崩れるチャーシューとトロトロの味玉もライスで食べた。

短めの麺も、ライスと一緒に食べやすかった。

やっぱりライスが欠かせないラーメンなんですねぇ。

味はマイルドで脂多めのスープは個性的で美味しかった。

ただ個性的に脂は苦手体質なので、次回来る時は脂少なめ味濃いめ注文してみます。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました