スポンサーリンク

天下一品・家麺なら納豆トッピングもキムチもタップリ!!

ラーメン

天下一品の地域限定の納豆トッピングを食べたい。

埼玉県三郷店と、茨城県水海道店で提供されているのは確認済なんですが、それは数年前の情報。今も提供されているかは分からない。

噂の天下一品納豆ラーメンはコクがアップ! : 毎日麺生活
暫く天下一品のラーメンを食べていません。なんと、驚くべき事に2019年現在まで、私の生活圏であるJR常磐線沿線には天下一品のお店が無いのです。いえ、常磐線どころか千葉県に無い。仕事先の千葉野田市から埼玉県三郷市の天下一品までは比較的近いので、今日は久しぶりの訪

そこで気付いたのが、天下一品・家麺。

家で食べるのであれば、納豆トッピングは出来る。
あと、沢山盛りたかったキムチトッピングも思いのまま!

休日前の仕事帰りに買って帰りました。

店員さんが内容の確認をしっかりやってくれます。

中に入っている、麺、スープ、各具材を店員さんが言って、

「間違いですか?」

と、聞かれる。
持ち帰りメニューの具材が何であるか把握して無いので、聞かれても分からないのだが、

「はい」

と、答えました。

内容を確認して調理開始

内容はこんな感じでした。

具材あり、具材無しを選べる。今回は具材あり。

調理工程は現在のウチの台所があまり綺麗とは言えないので、割愛。

ただ、麺だけは別皿等に移して、しっかりと解しておいた方が良いと思った。

調理前にやった方が良い。

袋に入った状態でやるのは無理。ここで時間掛かってしまうと、鍋で温めているスープが焦げ付く可能性が上がってしまいます。

天下一品・家麺こってり、納豆・キムチトッピング

完成。

これは…天下一品のドンブリが欲しくなってくる。

納豆とキムチは常時家にあるので、乗せ放題。

…念願の納豆トッピング!!

スープはまさに天下一品こってりスープ。

これが家でいただけるのは、なかなか感慨深い。

麺はスープが煮立ってから入れ、2分半一緒に煮込む感じになるのだが、出来上がりも問題無く美味い。

こってりスープがかなり絡みつく感じはお店のまま。

チャーシューもお店で出る物と同じと思われる。

市販のキムチだと、やや味が濃いのでは??と、思ったが、それ以上に天下一品こってりスープが濃かった。

こってりスープとキムチの組み合わせが本当に美味しく、追いキムチした。

具材を食べ終えた後のスープ飲みは納豆だらけ。これが良い。

ネバつきは無くなり、スープがより一層重くなった。

市販の納豆を使ったところ、ほのかに納豆の味は残っていた。

苦手な人にはオススメ出来ないが、そもそも苦手な人はやらないか。

今回購入したのは、秋葉原店でした。

今はどこのお店でも持ち帰りラーメンは販売していると思われる。

公式サイトからも販売・発送しております。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました