スポンサーリンク

G系担々麺、イチナナゴ郎(175°DENO担担麺・本郷三丁目店)

ラーメン

最近新宿の職場から近い所にあります、担々麺専門店、175°DENO担担麺の店頭看板で気になるメニューが紹介されています。

175°DENO担担麺は札幌が本店の担々麺専門店。最近では都内にも何店舗かあるらしく、気になっていたお店でした。

最近鶏白湯など、アレンジされた二郎インスパイア・メニューが気になっていた。なので、こちらの担々麺の二郎系もとても気になっておりました!

ところが店内に入り店員さんに聞いたところ、新宿店ではこちらのメニューは残念ながら売り切れ…諦めてお店を後にしました。

この日はイングレスの連作ミッションをやる予定だったので、そのミッションがある本郷三丁目に移動。

ミッションをやっている途中で、同じく175°DENO担担麺さんの本郷三丁目店を発見!

店内に入ってみると、G系担々麺175°郎、ありました!

175°郎(175°DENO担担麺・本郷三丁目店)

食券を出す時に、二郎系とほぼ同じ感じでトッピング等を聞かれました。

ニンニクありで、辛さはマシ(これは2倍)痺れは+50円枠でシビレ8で。

175°DENO担担麺さん自体が初めてだったのですが、そうか花椒系のシビレがあるのですね。シビレ系はたまに食べたくなっていたので覚えておこう。

ぷるぷるの固形背脂…。G系でこうしたカタチの脂を用意してあるとは、なかなか良い。

アブラも良質な物を感じる甘みがあり、美味しかった。

麺はG系に合いそうな太麺でもちもち。

看板でオーション麺と書いてあった事から、このメニューの為の特注か?

通常の麺は今度新宿店で通常メニューを食べようかと思うので、そこで確認してみよう。

豚チャーシューも本気で大きい。

担々麺のスープをまとってとっても美味しくなっており、これライスと一緒にも美味しいヤツですよ。

と、店内を見ると、追い飯の無料サービスをやってました。

追い飯をお願いすると、小ぶりの器で登場です。

追い飯投入。

いやー、美味しい。本当に美味しい。

G系で追い飯をやってしまうとか、ちょっと食べすぎでありましたが、難なく美味しく食べ切れました。

完飲完食です。

本郷三丁目店は、丸ノ内線、大江戸線ともに本郷三丁目駅の近くでした。

担々麺専門だと、行ってみようと思う機会は少ないかな?と、思ってましたがハマるシビレです。

今度は新宿店に行きます。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました