スポンサーリンク

雷 東京本丸 冬限定 雷味噌

ラーメン

東京駅改札構内にある二郎インスパイア店、雷。

行列店ではありますが開店時間が早く、だいたい10時半前だったら並ばずに食べる事が出来る。

そのうちに汁無しを食べるつもりでいたので、行ってきました。
が、なんと冬限定の味噌ラーメン 雷味噌が販売されているではないですか。

これは是非にでも食べてみたい。と、汁無しの方針を変えて雷味噌を食べる事にしました。

冬限定 雷味噌・野菜ちょいマシ (雷 東京本丸店)

雷味噌・野菜ちょいマシ
何度か来てみて、自分的にここのお店は野菜ちょいマシが丁度良い。

注文時にニンニクか生姜、どちらを選ぶか聞かれます。
ニンニクを食べたい気持ちで来たのですが、生姜も良い。それはまたそのうちに。

基本メニューでも山盛りの味付けアブラ。
アブラの甘みと味付けの塩加減がとてもバランス良く美味しい。このアブラだけで野菜を美味しく食べられるので、まさにドレッシング。

とっても美味しく大好きなのですが、残念ながら自分の体質には合わないみたいで、この量以上を食べられない。

自分的なギリギリたくさん食べられる量が、このアブラ量と野菜ちょいマシくらい。

だいたいいつも先にスープをいただきますが、たくさんの野菜と大きなチャーシューがあるので、スープ飲みは後になった。

しかし麺に絡むスープの味の存在感が凄い。

まず思ったのが、

「これ、味噌だ!」

味噌ラーメンを注文したから当然なのですが、二郎インスパイア系の味噌ラーメンはどちらかといえば味が後ろにまわってしまい、主張が低くなる。
この雷味噌はまぎれもなく味噌ラーメンの味だった。

それでもアブラやニンニク、豚骨の味もしっかり感じる、素晴らしいバランス感です。

流石、とみ田さんですね…!

雷といえば、大判バラロールのチャーシュー。

もの凄く好きで、もの凄く美味いぞ。

最後にスープにたどり着いて思いましたが、このスープの粘度がかなり高い。

麺をしたから持ち上げる、プチ天地返しをしてもスープの味をしっかり感じられた。この濃厚でトロっとしたスープの仕上がりのお陰だったようです。

凄い計算されたスープなのかも。

ただ、麺と具材を食べるのに特化しているので、最後完飲するにはちと重い。
割スープとか欲しくなったりしましたが、健康を考えて程よく残しました。
(完食はした。)

やはりとみ田さんのブランドの味は凄い完成度ですね。

関係ないけど、雷 東京本丸店さんはお店の写真を撮るの難しいですよね。

看板のの文字。赤なのですが、なかなか赤にならない。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました