スポンサーリンク

初回、松屋のガリチキ・鶏のじゃがバター炒め定食

松屋

松屋の2021年3月の期間限定定食、ガリチキ!鶏のじゃがバター炒め定食
今年はじゃがいも入りで新登場です!

…なのですが、今年はじゃがいもと、言われてても昨年まではなんだっけ??と、以前の松屋記録を辿ってみました。

鶏のバター炒め定食に北海道十勝産のジャガイモを加えてのリニューアル・メニューのようです。

ガリチキ・鶏のじゃがバター炒め定食

確かに見た感じは以前に食べた鶏のバター醤油炒め定食とほぼ同じ。

しかし、大きな違いが。

ニンニクの香りがかなり強烈。

以前はバター醤油メニューの印象が強かった今回は明らかにニンニクが強い。

ニンニクと濃厚なバター醤油の味が生み出している味。これは、二郎系ラーメンのスープに近いニュアンスが出ているように感じる。

十勝産のジャガイモもこの濃厚なソースで良い感じ。しかしカットが小さめなので、やや主張が弱く感じますね。

松屋自慢のチキン料理。安定の美味さとなった鶏肉に絡むニンニク。

よく見るとかなりニンニクのみじん切りが沢山かかっているのが分かる。

この日は1日中、ニンニクの香りが自分の付いてしまったように感じた。

2回目、ガリチキ・鶏のじゃがバター炒め定食・半熟玉子トッピング

あまりにも美味かったので、翌日も食べる事にしました。

今回は半熟玉子をトッピング。

鶏肉に絡む、微塵切りのニンニク達。仕事中にも関わらずついつい食してしまった。

半熟玉子もとても合う。

が、かなり味がマイルドに変化。

前日感じたような強烈なニンニク感はかなり抑え気味となってしまった。

それはそれで良いのだが、一瞬感じた二郎系ラーメンに通じる感じは無くなった。

しかし、これはこれでとても美味しい。

鶏肉を食べ終わってしまっても、残ったタレだけでご飯がすすむ。

ニンニク感は初回に食べた時よりもかなり弱かった。

もしかして、1回目の調理、入れすぎだった??疑惑。

これは…3回目を玉子抜きで食べて再確認します。(多分)

タイトルとURLをコピーしました