スポンサーリンク

神田盛太郎のチャーシュー麺・野菜アブラ増し

ラーメン

盛太郎さんは前に神保町店で食べて、気に入ったお店。
神田が本店らしく、仕事帰りだと駅に近い神田店の方が行きやすそうだったので、目を付けていたお店です。

店頭看板の豚の感じがとても素敵。

ここ数日、豚とアブラを補給したい欲が出ていたので、この看板の感じはとっても良い感じ。

昼時で席はほぼ満席ではあった、まだ自分が入る余地はありました。

チャーシュー麺・野菜アブラ増し・後普通(盛太郎・神田店)

結構凄いのが来てしまいました。

これはTwitterで良くみる、猛者が食べる感じになっていた。

神保町店で注文した時は、「ヤサイ・ニンニク・アブラ」コール。

系列店であっても同じとは限らない。

大丈夫か??苦しい戦いにならなければ良いが…。
しかし、こうした感じのラーメンを食べたいと密かに思っていたのも事実。

最近ダメージ最小限で美味しく食べられる技も磨きつつある。がんばります。、

チャーシュー麺では、豚が4枚入っていると看板に書いてあった。

見ると、このシッカリサイズの豚が2枚。

後はほぐれてしまった豚が、アブラの塊と区別付きにくい程、ゴロゴロっとしている。

ダメージ少なく食べる方法。

麺は後回し、とにかく先に豚を野菜と一緒に食べまくる。
後で食べると苦しくなる…これはラーメンYouTuber、SUSURU.TVから学んだ事。

アブラも大粒固形が沢山乗っており、野菜と肉に良くあって美味いぞ。

麺を掘り起こす。

ややカタめに感じる麺だが、とても美味い。

麺量も普通なのだが、結構沢山入っている感じ。

自分注文が

「野菜マシ・アブラマシ・あと普通(ニンニクの量も)」

と、いう意味で伝えたつもりだったが、実際にキタのは

「野菜マシ・アブラマシ」

で、「あと普通」は切り捨てられていた予感。

そう、ニンニクが入って無かったのでした。

あと、多分隣の客が自分とほぼ同じメニュー、同じコールだった。
隣客は「麺カタめ」だったので、自分が食べたのはそのお客のだったのでは??の疑いあり。

ニンニクが無かったのは、やや残念でしたが、想定以上のG系ラーメンを美味しく食べられたので、これで良しとします。

いや、ほんと。美味しかったのは間違い無い。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました