スポンサーリンク

山岡家 限定・鬼煮干しラーメン コロチャーシュー丼

ラーメン

毎年夏が終わった頃に山岡家さんで発売される限定メニュー、鬼煮干しラーメンが今年も始まりました。

なんやかんやと鬼煮干しラーメンは毎年食べに来ております。

鬼煮干しラーメン、味玉トッピング(山岡家・柏店)

鬼煮干しラーメン、味玉トッピング。

後でコロチャーシュー丼もきます。

この日は3連休2日目、台風接近中で昼間はかなり雨が降っていました。
その割に都内には人が多く、お店は行列ばかり…仕事の終わりにラーメンとチャーシュー丼を食べたかったのですが、身体も疲れもあって断念。

そんな事もあって、深夜にラーメンとチャーシュー丼を食べたくなってやってきたのでした。
最近胃が少し小さくなった感じもあったので、ラーメンの方は並盛りにしました。

昨年に続き、今回もシッカリとした煮干しの風味が強烈。

かなりの粘度の高いスープを特注の中細麺が絡めていく。

バリカタ注文でしたが、”カタめ”くらいに感じました。
いつもの山岡家麺では無いので、感覚も違うかも?

チャーシューは山岡家さんのデフォルトチャーシュー。

そのチャーシューも、特濃煮干しスープに漬け込めば別の料理と化す。

こ、これはライスで食べたかったかも。

コロチャーシュー丼

昼間に食べたかったチャーシュー丼の敵をここでとります。

山岡家さんおチャーシュー丼は3種類あり、今回はコロチャーシュー丼。

タレがかなり利いていて、大変美味しゅうございます。

がっつりニンニクをかけて頂きました。

完飲完食。

鬼煮干しラーメンは最後に残ったスープをライスと一緒に食べたくなります。
それに合わせてなのか、鬼煮干しラーメン・半ライスセットがあるんですよね。

今回食べたコロチャーシュー丼はかなりタレが利いており、それは鬼煮干しとはちょっと合わなかったなか?…と、思ったので別々に食べました。

ご飯物と食べるなら半ライスセットが、かなりのオススメですね。

二年前に食べた鬼煮干しラーメンは、今回と去年のとではちょっと違う感じでした。

煮干し以外の何かで粘度を上げているような…多分節系だと思うのですが、そのインパクトが強かったので、ついつい思い出してしまいます。(それでも美味しかったです。)


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
山岡家 柏店 (柏の葉キャンパス/ラーメン)
★★★☆☆3.05 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
タイトルとURLをコピーしました