スポンサーリンク

テクスチャーの修正と仮アップロード

3DCG

瞳の修正

VRoidStudioのデフォルトの瞳の色がオレンジだったのを青い瞳に修正。
瞳のテクスチャーをVRoidStudioからエクスポート。
フォトショップで青にしてからVRoidStudioへ、インポート。

素体の為のテクスチャー

裸のアバターを作るわけではないが、下着姿のような素体を作る為、一度全裸の状態を作る。

描き込みはClipStudioPaintで作業するが、だいたいのラフをVRoidStudioで描いた。

アバター用なので、細かく描きこんでも反映されない可能性も高いので、このラフ・テクスチャーの状態で一度クラスターにアップロードしてみる。

VRoid Hubへアップロード

クラスターへアップする前に、簡単に確認できるので、VRoid Hubへアップロードしてみる。

どれくらい描き込むべきか?とか、テクスチャーではジャギが出来るのでモデリングした方が良い箇所を確認。

この辺りは経験ですね。

クラスターへアップロード

9191(クイクイ)さんのワールド、イカロスの箱庭で確認。

このワールドの景色が抜群に素敵なのと、温泉があるので!

※撮影の為、水着を着用しております。

タイトルとURLをコピーしました