スポンサーリンク

メモ:追加したオブジェクトのウェイト関連付け

Blender

追加したオブジェクトにボーンのウェイトを自動ウェイトする

VRoidStudioで作ったVRMをBlenderにインポート。

左太腿にパーツを付属し、左太腿のボーンにそのパーツを関連付ける。
つまり、左足を上げた時にそのパーツは太腿に付いて一緒にアニメーション出来るようにする設定。

  1. 追加したオブジェクトを選択→アーマチェアを選択
  2. オブジェクトモードになっている事を確認
  3. 3Dビューポートのヘッダー【オブジェクト】【ペアレント】【自動ウェイトで】
  4. 【ポーズモード】で確認

ウェイトペイントモードで確認

  1. 対象のオブジェクトを選択
  2. 3Dビューポートのヘッダー【ウェイトペイント】を選択
  3. 頂点グループから太腿のボーンと同じ名前を選択(上の図)
タイトルとURLをコピーしました