スポンサーリンク

秋葉原の濃厚家系、秋葉原わいず

ラーメン

秋葉原わいず。神田わいずの系列店で、家系ラーメンのお店。

以前にも一度食べに行った事があるのですが、その時はリサーチ不足で、つけ麺まぜそばが美味しいお店と思ってました。

麺が驚きのプチプチ食感!秋葉原ラーメンわいずの特製つけ麺大盛り : 毎日麺生活
秋葉原は本当にラーメン店が多い。よく通う人の中で評判のお店はいくつかあると思うのですが、自分は(意外と?)そうした情報網の中に居ないので、歩きまわって気になったお店に入る事にしています。街探索としては楽しい。以前近くに行った時に行列だったような気がしたお

その時にはつけ麺を食べた。そのつけ麺もなかなか個性的な味で印象深かったのですが、やはり神田わいずと同じラーメンを販売していると知ったからには、秋葉原わいずでもラーメンを食べたい。

のり玉ラーメン・ライス(秋葉原わいず)

当たり前ですが、全部乗せは、神田わいずと同じのり玉ラーメンだった。

わいずの濃厚な家系スープにはライスは必須。ライスも注文。

濃厚でショッパ系のスープ。濃さとアブラの量は普通。

濃厚豚骨。かつ醤油の味もシッカリした味。油っぽさは程良い。

麺はやや縮れで、スープの絡みがとても良く、もっちり感も残ってて美味しかった。

やはり麺の量はやや少な目。ライスも注文して、海苔は家系の食べ方。スープに浸した海苔でご飯を包んで食べるヤツが正解。

海苔のスープ染みが大変良く、かつ形が崩れにくい海苔が選ばれているから、食べやすいですね。

チャーシューは総本山寄りのスモーク系。

味玉、ニンニク、ほうれん草の組み合わせもなかなか神の味!

秋葉原駅よりも、末広町駅の方が近いよ!

系列店なので、当たり前ですが、神田わいずと同じ味で嬉しかった。

大きな違いは、ライス。
神田わいずでは、刻みチャーシューがたっぷり乗ったライスでしたが、こちらは普通盛りでした。

都内の壱角家を除く家系。自分が巡ったお店はアブラ多めが基本になっているお店が多かったので、その中で濃厚な豚骨、くっきりした味わいの醤油のスープ。スモーキーなチャーシューを提供しているお店はここ秋葉原わいず神田わいずが大変良かった。

都内で横浜家系を食べたいと思ったら、オススメのお店。

曜日に注意。

曜日によっては、通常のラーメンを販売せずに、つけ麺・まぜそばオンリーの日があります。

何曜日なのか、ちょっと分かりくいので、注意が必要。

しかし、つけ麺でもとっても美味しいです。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。

タイトルとURLをコピーしました