スポンサーリンク

麺屋武蔵武仁・辛チ~ノ武仁つけ麺

つけ麺

辛いラーメン、つけ麺。一昔前だと、辛さの選択はトウガラシがメインとなり、激辛ブームの時などはただ辛いばかりになっていました。

しかし、ここ数年の間で花椒(ホワジャオ)が流行り、シビレ系との辛い系のブレンドで辛い味の世界が広がってきております。

秋葉原の麺屋武蔵武仁さんで、昨年から販売されている辛チ~ノはかなり独創的な辛さを作りだしていて、お気に入りのメニューです。

お気に入りと言いながら暫くの間たべていなかったので、久々に食べにきました。

辛チ~ノ武仁つけ麺(麺屋武蔵武仁)

大きな豚の角煮、武仁肉と味玉がトッピングされている具の多いメニューが、武仁つけ麺。

今回は辛チ~ノ武仁つけ麺を、大盛で食べる事にしました。

麺屋武蔵さん自体も久し振り。圧倒的な麺の美味さに流石は麺屋武蔵と思う。

かなりコシがあり、もちもちの太麺。

卓上調味料を屈指すれば、麺だけでもイケる味。
(コロナ対策により、卓上調味料は置かれていませんが、店員さんに言えば出してくれます。)

かなり巨大な角煮。だが、箸でも簡単に解れる。

チャーシュー類は麺屋武蔵さんの店舗ごとに個性が違う。どこも美味しいです。

スープ割りに少し多めに麺を残しておいて、ラーメンごっこ。

辛チ~ノのスープのスパイシーながらもクリーミーな味がブレンドされているので、何か新しい辛さの味わいがある。

今回も美味しかったです。

辛い中にも新しい味を感じるます。辛い系やシビレ系を食べ歩き、次の味を探している方などにもオススメの味です。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。

タイトルとURLをコピーしました