スポンサーリンク

麺屋武蔵武仁 武仁流冷やし焼豚麺

ラーメン

2021年7月現在の記事。ここ数年ラーメン店では夏のメニューとして、冷やしラーメンを限定で提供するお店が多くなってきました。

冷やし中華的なメニューや汁無し系が夏の多かった頃に比べるとヴァリエーションが多いのは嬉しい。

秋葉原駅近くの麺屋武蔵武仁さんでも限定メニューとして、冷やし焼豚麺が始まったいたので、食べに行きました。

武仁流冷やし焼豚麺(麺屋武蔵武仁・秋葉原)

基本的に味玉は無いメニューなので、追加トッピングしてお供えしています。

チャーシュー麺だけあって、肉の量が素晴らしい。

チャーシューダレ漬けの焼きチャーシューと、ローストチャーシューの2種。

魚介系の冷やしスープは結構煮干し系の味がキリっときてて好みの味。

麺は意外、細麺でした。

しかし、強いコシにはこの辺りの太さで良かったようにも思える。美味しい。

付け合せにガリやエビ唐辛子が使われているらしく、麺をすする時に良いアクセントになっていました。

あらかた食べ終わった後、麺屋武蔵武仁のカウンターなは割りスープは常備されているので、残ったスープにスープ割をしてみました。

割スープもしっかりとしたスープの味が付いているので、美味しい味変にもなった。

イレギュラーなスープ割をやってみたのわけですが、大変美味しかった。

既に終了している可能性のあるメニューですが、ゲリラ的な復活や来年また販売してくれないか?等の期待が高まる一杯でした。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました