スポンサーリンク

聖地巡礼東池袋大勝軒本店

つけ麺

「いつかいかねば…」っと、思っていた東池袋の大勝軒本店。

聖地巡礼となりますが、元のお店は既に無くキレイに改装されている。
ここと同じ場所にあったのだろうか?っと、いう事も分からないまま、とにかく来ました。

特製もりそば・中盛(東池袋 大勝軒 本店)

過去に”東池袋”と名の付く大勝軒には行った事があるのですが、昔の事で記憶があまり無い。

ここ数年のラーメン修行があるので、味の印象も新たに発見できるでしょう。
っと、いう事で「オススメ」となっていた特製もりそばを注文。多分原点の味となっていると思う。

がっつり食べたく、最初は大盛りの食券を購入。
食券回収時に店員さんから
「かなり麺量が多いですが、大丈夫ですか?」
と、言われたので、麺量を聞いてみたら茹で前で640g…これは無理かも??っと、中盛に変更させて頂きました。

着丼して麺を見ると…確かにですね、凄い量です。

そして思っていたよりもずっと中細麺。
最近は極太麺のつけ麺が他店でスタンダードになっているので、とても珍しく感じた。

スープはシャバ系。ラーメンのスープをそのままに近いようで、シッカリとつけ麺用に調整されている印象。たまに本当にラーメンの麺とスープを分けただけでは??っと、いう つけ麺 に出会うが、そうした物とは全く違う。
もともとはお店が忙しい時のまかないだった。っというお話が思い出される。

そして底に沈むチャーシューが大きくて良き。

玉子は固茹での物を半分にしたのが1つ。

別トッピングで半熟味玉も販売機にあったので、2種類を楽しむ事も出来そう。

スープはそのままでも完飲出来そうでしたが、スープ割りにしてもらいました。

濃いスープを割るというより、味変です。

美味しかった!

普通のラーメンもあるので、また来よう。


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
タイトルとURLをコピーしました