スポンサーリンク

極太麺の眞久中

ラーメン

以前にSUSURU.TVで紹介された時に極太麺がとても印象的で忘れられずにいたお店。
場所はお茶の水駅から直ぐ、明治大学のそば。

二郎系のお店で特徴的なのは麺。うどん並の極太麺を使用しておりまし。

極太麺は、私が初めて食べた二郎系のお店、ラーメン大・我孫子店でもかつて提供していて、私はその麺で育ったようなものでした。

ラーメン大・我孫子店は数年前にリニューアルされ、麺の太さは中太麺か平打麺を選ぶように変わりました。

極太麺 味玉ラーメン(眞久中・御茶ノ水)

注文と好みのコールは全て券売機で完結させるシステムは珍しい。

今回は最初の訪問だったので、小ラーメン(麺150g)にしました。
味玉小ラーメン、アブラあり、ニンニクマシ。野菜増しトッピング。

麺はまさしくの極太で、まるでうどんのような見た目。

味もしっかり小麦を感じられ、食感もコシもあって美味い。

チャーシューもガッツリしてボリューミー。
こちらは次回訪問の時は肉増し検討。

味玉の半熟具合いも絶妙でした。

うっかり完飲してしまった。

全体の味バランスが絶妙に良かった。

極太麺も見た目以上の美味しさ。

こちららの極太麺。つけ麺で食べると更に個性際立っているのでは??

これは食べてみたいですね!


※宅麺.comは有名店も多くこちらから取り寄せられますので、オススメ。
眞久中 (神保町/ラーメン)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
タイトルとURLをコピーしました